イベントにはしっかり彼女へサービス

付き合い始めた彼女はあまりイベントの時期に良い経験がなく、あまり乗り気じゃない様子でした。
つまりクリスマスや誕生日、バレンタイン+ホワイトデー年末年始、お盆休みと言った絶好の思い出
作りでは以前の彼氏は乗り気じゃなかったので喧嘩したりして良い印象が無いとの事でした。
そこで私はなるべくイベントには大きな行動をとる事にしました。

連休の時はビッチリ計画を立てて旅館を予約し旅行へ行くようにしました。そして誕生日にはしっかり会って、
食事の計画とプレゼントを用意し、バレンタインにも必ずあってチョコをもらい、ホワイトデーにも
食事とお返しの太っ腹のプレゼントをするように心がけました。
そうすると彼女は新鮮味と愛情があると言って、とても喜んでくれてありがとうを連発してくれました。

結果は彼女が満足してくれて大成功。地元の友達に話したら、どうやらイベント時に仕事だからと言って、
あまり会ったりしてない奴が多くいました。意外にマメじゃないみたいで、逆に面倒くさがっていました。
それじゃー彼女がかわいそうだよ、きっと言ってくれるの待ってるぜ!と軽く助言。
最初は乗り気じゃなかった友達も、試しにイベント時に仕事でも夜時間をあけて会ったりしたみたいです。

もちろんプレゼント付きで。その結果を聞くとやはり相当喜んでくれたとのこと。普段しないから逆に
何かあるでしょ!と疑われたぐらいだと言っていました^^。これからはマメにするよと友達は言っていました。
女性は結構イベント好きです。そのようなイベント時にはちゃんと祝ったりプレゼントしたり食事したりと、
サービスをするようにしましょうね、マンネリ解消にもなりますよ!
妊娠6ヶ月 葉酸サプリ

Posted in 美容 | コメントは受け付けていません。

おめでた婚だったらどうする?

一昔前、いえ今でも変わらずある結婚の形が、できちゃった婚。
ご存知のとおり、結婚前の男女間で子供でできてしまったから、結婚をするというもの。
両親にしろ本人達にしろ、大きな決断を迫れることの多い結婚のカタチ。
もしも自分がそうなったら、あなたはどんな選択をしますか?

そも避妊が上手にできていないが故の結婚なのですが……
反対する人、賛成する人と意見はいつもまっぷたつにわかれています。
命を授かるというのはとても意味のあることで、流してしまうこともまた勇気がいります。
どうか実際に経験するときがきてしまったら、選択には迷わないでください。

どちらを選ぶか、それは個人の経済事情などでも左右されますから、一概にはいえません。
結婚をするので、流してしまうときでも、必ず後悔はしょいこまないようにしてください。
後悔をしてもいいのです、ただ後先まで引きずるのは、色んな方面に失礼です。
両親に別れろといわれたら、抵抗してもいいのです。
好きな人との子供、産んでもいいけど別れろなんていわれたら、女性としてお母さんとしてショックですから。

両親がサポートをしてくれるのなら、ともかく。
頭ごなしに別れろ、産むなと怒鳴りつけるという人は今では少ないでしょう。
責任は子を宿して、やどさせてしまった男女間にあります。
しっかりと、どうするかの待遇を決められたなら、ひたすらに頑張ってみましょう。
できちゃった婚やおめでた婚は、否定されるべき面だけではないのですから。

Posted in 恋愛 | コメントは受け付けていません。