おめでた婚だったらどうする?

一昔前、いえ今でも変わらずある結婚の形が、できちゃった婚。
ご存知のとおり、結婚前の男女間で子供でできてしまったから、結婚をするというもの。
両親にしろ本人達にしろ、大きな決断を迫れることの多い結婚のカタチ。
もしも自分がそうなったら、あなたはどんな選択をしますか?

そも避妊が上手にできていないが故の結婚なのですが……
反対する人、賛成する人と意見はいつもまっぷたつにわかれています。
命を授かるというのはとても意味のあることで、流してしまうこともまた勇気がいります。
どうか実際に経験するときがきてしまったら、選択には迷わないでください。

どちらを選ぶか、それは個人の経済事情などでも左右されますから、一概にはいえません。
結婚をするので、流してしまうときでも、必ず後悔はしょいこまないようにしてください。
後悔をしてもいいのです、ただ後先まで引きずるのは、色んな方面に失礼です。
両親に別れろといわれたら、抵抗してもいいのです。
好きな人との子供、産んでもいいけど別れろなんていわれたら、女性としてお母さんとしてショックですから。

両親がサポートをしてくれるのなら、ともかく。
頭ごなしに別れろ、産むなと怒鳴りつけるという人は今では少ないでしょう。
責任は子を宿して、やどさせてしまった男女間にあります。
しっかりと、どうするかの待遇を決められたなら、ひたすらに頑張ってみましょう。
できちゃった婚やおめでた婚は、否定されるべき面だけではないのですから。

Posted in 恋愛 | コメントは受け付けていません。